FXシステムトレードの魅力と問題点 /FX取引


 

 

FXシステムトレードの魅力と問題点

FXシステムトレードとは、機械的なルールに沿って売買する事を繰返すトレード方法です。

 

FXシスレムトレードの魅力と問題点についてまとめてみましょう。

 

 

FXシステムトレードを行う為には、過去のデータを分析し有効な手法を探していく事が必要です。

 

ですが、一旦出来上ってしまえばシステム通りに売買するだけなので手間がかかりません。

 

過去のデータにより割出された一定のルールで行うので、理論上は熟練したトレーダーと同様の成果を得る事ができるようになります。

 

しかも人の手を介さないので、誰でも実践できるといえます。

 

また、過去のデータから利益や損失なども予測可能であり、さほどストレスを感じずに運用する事ができます。

 

システムのルールに従って銘柄を選び売買をすればよいので、一日中パソコンの前にいる必要もなく、時間がなくても実践可能です。

 

 

では反対にFXシステムトレードの問題となる点は何でしょうか。

 

FXシステムトレードはプログラムなので、万が一システム上問題がある場合でも機械的に売買を続けてしまう事があります。 それに気付かずにいると、思わぬ大きなダメージを受ける場合があります。 また、プログラムの知識がないとそういった問題が起きた場合に対処できない恐れもあります。

 

プログラムを組むのにも、ただプログラムの知識があるというだけでFXの知識がないプログラマーが組んでも実用的なものができない可能性もあります。

 

 

便利さと問題点とをしっかりと理解し、上手く取入れていく事が必要といえそうですね。

初心者におすすめFX情報商材

おすすめFX情報商材