FXチャートの見方 /FX取引


 

 

FXチャートの見方

FXだけに限らず株でも為替でも同様ですが、投資のような先がはっきりと見えないものでは何かを指標とするケースが多くあります。

 

基本的には安いものを買い高くなれば売りに出すという事ですが、指標になるものがあればよりよい売買ができるといえます。

 

売買には何を指標とすればよいでしょうか。 FXトレードの指標となるチャートについて説明してみたいと思います。

 

 

チャートとには色々な種類があります。

 

日々の値動きを表すもの(日足チャート)や週の値動きを表すもの(週足チャート)、それに5分単位での値動きを表すもの(5分足チャート)等です。

 

自分の投資スタイル、期間に合ったチャートを見る事が大切です。

 

 

チャートを見てFXトレードをするに当たって注意しなければならないのは、チャートの値動きを判断の全てとしない事です。

 

時には大きな問題が発生したりしてチャートを無視した動向が起こる場合もあるからです。

 

チャートはあくまでも指標として、売買の判断する上での目安と考えるのが良いでしょう。

初心者におすすめFX情報商材

おすすめFX情報商材